る・ぱるれのオリエンタルスタイル
アジアの香りを、あなたにお届けいたします・・・
イサム ノグチ






                昨日は寒かったですね~
                  今は  あがりましたが・・・寒い!!



           イサム ノグチ 庭園美術館  
             先日の倉敷方面の出張の帰りに立ち寄りました。
         倉敷  瀬戸大橋  四国 高松  鳴門  明石海峡  神戸  
                 往復 600Kの旅 

            静かな佇まい・・・ 石をたたく音だけがこだまして・・・
          P1030309_convert_20090304131919.jpg
                もの言わぬ 石・・・
              P1030315_convert_20090304132226.jpg

                展示蔵もモダンです
          P1030311_convert_20090304132100.jpg
                受付の建物
            P1030316_convert_20090304132331.jpg
             手前のブルーが愛車の「ビュート」
                1300CCながら、ワタシの言う事を良くきいてくれます^^
                最近、ナビを付けたので何処へでも連れていってくれる
                 頼もしい ビューちゃん 


           イサムノグチ は昔から気になる存在でした。
             1904年 ~ 1988年  父は日本人 母はアメリカ人 の日系アメリカ人

        20世紀を代表する彫刻家。
        モニュメント・庭や公園などの環境設計、家具や照明のインテリアから、舞台美術までの
        幅広い活動を行った、極めてユニークな芸術家です。
        1956年、初めて庵治石(御影石?)の産地である香川県の牟礼町を訪れた
        彼は1960年~ この地にアトリエと住居構え、以降20年余りの間
        石の作家でもある和泉正敏をパートナーに制作に励みました。

       
        150点余りの彫刻作品はもとより、自ら選んで移築した展示蔵や
        住居イサム家、デザインした彫刻庭園など、全体がひとつの大きな
        「地球彫刻」、あるいは環境作品となっています。

      

           和・モダンの粋さを堪能いたしました。

 
           イサム ノグチ 庭園美術館
             香川県高松市牟礼町牟礼3519
                  087-870-1500
           
          
              入場は予約制ですので、お問い合わせしてみてください。




               ブログランキングに参加しております
                 banner2.gif

               いつも、最後までお付き合いくださり
                         ありがとうございます 
           


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ruparure.blog118.fc2.com/tb.php/224-eecdbee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

parure

Author:parure
  ゆ~みん

アジアの香りに魅せられて
オリエンタルなSHOPをOPEN
お店の事と子猫のお話を
お届けいたします。

大阪府泉南郡熊取町青葉台
1-11-23
  072-452-8018
・火曜・水曜日定休
・11:00~18:00
   
 
 



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる